自己破産をする前に調べておきたいこと

HOME >>  任意売却 > 任意売却の活用

任意売却の活用

一般的なイメージとして、任意売却というと差し押さえを避けるために仕方なく行うモノというイメージがあるかもしれません。

 

そういう活用のされ方ももちろんあるのですが、しかし、そればかりでは無くて、例えば離婚の際に不動産を処分したいと考えている場合など残っているローンの担保として普通に処分してしまうよりも、任意売却を行う事で市場価格に近い値段で処分した方が有利になる場合が多くあります。

 
また、物件として第三者に貸し出している場合、得られる家賃収入よりもローンの返済額の方が多い時には、任意売却を行う事で処分してしまった方が後々有利だったりします。

 

もちろん逆のケースもあって、最近地価が持ち直している流れもありますので市場価格が高騰している場合など、任意売却を行いローンを返済して利益を得るということもあります。

 
特に変動金利で借り入れを行っている場合は、金利の上昇などを考えると場合によっては任意売却をおこなった方が良いタイミングというものがあるかもしれません。